眼精疲労は栄養素の摂取で改善できる【対策を考えて疲れ知らず】

男の人

目にも肌にも良い果実

眼鏡の男性

自然で育った栄養満点の実

ブルーベリーはツツジ科の植物で主に北アメリカ原産の低木から取れる果樹です。品種はハイブッシュ系やラビットアイ系など様々な種類があり近年では開発がすすみさらに品種も増えてきています。水はけの良い土地で育ちやすく、乾燥には弱い特徴があります。農薬を一切使用せずに育てる事も可能でアメリカだけではなくオーストラリアや日本でも栽培している地域があります。食用のブルーベリーは一部の品種で「アントシアニン」が豊富に含まれており、強力な抗酸化作用があります。主に眼精疲労や視力の回復に効果があると言われており、他には血行促進し、肌のつやと取り戻す事から若返り・アンチエイジングにも効果が期待できます。サプリや健康食品として日々の生活に取り入れやすい食品です。

体にエネルギー補給しよう

実際にブルーベリーを効果的に体内に取り入れる方法としてサプリや健康食品がありますが、飲むときには効果のある一日の摂取量を把握しておく事が大切です。サプリの場合、おおよそでアントシアニンが35%含まれているものであれば120g〜240gほどで眼の疲れの回復に効果があると言われています。食品として食べる場合は50g〜300gが適量です。ブルーベリーのジャムなどの場合は50g〜90gが良いですが糖分も多く含まれている為取りすぎないようにするのがポイントです。またブルーベリーと相性の良いアスタキチン酸やヒアルロン酸を一緒に摂取する事で目の網膜保湿や筋肉疲労を緩和するといった効果も狙えます。